×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

失業保険・退職後の手続きガイド

退職後の手続き
国民健康保険の申請方法

前の職場で健康保険に加入してた場合、退職後はその保険証を使えなくなります。すみやかに国民健康保険に切り替えましょう。

離職票や、資格喪失を証明する書類を持参し、市町村役場やそれらの出張所の国民健康保険の担当窓口で手続きする必要があります。
(万が一、離職票などの確認書類が無い場合は、それまで勤めていた職場に電話等で確認が取れれば手続きが可能です。)

国民健康保険の保険料は、前年度までの所得を元に計算されるため、その場で支払うことはありませんが、加入の届け出が遅れると、資格喪失日からさかのぼって保険料がかかるため、一度に高額の保険料を納めなくてはならなくなります。

加入の届出は退職日から14日以内に行いましょう。

失業などで、収入が大幅に減ったことにより、減免措置が受けられる場合があります。その場合各市町村担当窓口へお問い合わせ下さい。

当然の事ながら、国民健康保険料を納めない場合、不慮の事故や病気で病院での治療が必要となった場合、治療費は全額自己負担になります。手続きを怠ることのないよう、また、支払いを忘れることのないように気をつけましょう。
手続きの一覧と流れ
失業保険を受取るには
失業保険の受給資格
申請に必要な書類
受給までの流れ
受給に必要な条件
失業で得をする知識
再就職手当てをもらう
無料で学ぶ
社会保険の手続き
国民健康保険の申請方法
国民年金の加入方法
国民年金保険料免除申請
税金について
失業後の確定申告
再就職先を探す
ネットで求人情報を検索
資格・技能を身につける
その他お役立ちガイド
生命保険の見直し
自動車保険の見直し
ネットを利用して稼ぐ
当サイトについて
リンクについて
失業保険・退職後の手続きTOPへ戻る